肩こりの原因

肩こりは「こり」の中で圧倒的に多い症状です。

また男性よりも女性の方が多いという調査もでています。

 

 

肩こりの起こる一般的な原因

・肩の使い過ぎ、使わな過ぎ

・姿勢的要因(なで肩、猫背気味の方、デスクワーク、細かい作業のする方)、首から背中の筋が弱い方

・高血圧、眼精疲労、ストレス、自律神経の乱れ、更年期など

 

 

肩こりの予防

・暑いからといってノースリーブなど着てクーラーや扇風機で肩周辺を冷やしてしまうと血行障害でより肩こり感を感じてしまいます。

・肩こりが辛い、肩が痛い等で肩関節を過保護にすると肩関節や筋肉を固まらせ筋肉の栄養不足や衰えを招いてしまいます。首肩、肩甲骨周辺を適度にストレッチをすると靭帯・軟骨・関節包等も活性化し筋肉の血液循環も良くなります。ですが、痛すぎる時などは無理しないように気を付けて下さいね。

 

肩こりの施術法

肩こりの時に、肩を揉んでもらったり、叩いてもらうと気持ちの良いものですよね。

ですが肩こりだからと、肩だけ治せば良いものではありません。

確かに肩こりの時に揉んでもらったり、叩いてもらうと気持ちが良いですが慢性症状の肩こりは肩だけ揉んでも、その場しのぎの気持ち良さで終わる事がほとんどです。


 

肩の筋肉は首にも背中にも繋がっています。

その為、首の筋肉も背中の筋肉も改善させる必要があります。

人間の体は悪い場所があると他の部分で代償しながら体のバランスを保っています。


例えば肩が悪ければ首や背中で筋代償が発生します。筋代償は全身で行われます。背中が悪ければ腰、腰が悪ければ背中や臀部・大腿部など言いだしたらきりがない位に筋肉の代償が行われます。

その為に、その筋代償の出ている部分も改善しないと楽にはなりません。


なので当院では肩こりと言っても局所のみでなく体のトータルバランスを考え、皆様の肩こりを改善できるよう全力で施術させていただきます。 

▲このページのトップに戻る