院長紹介

霜田 武 takeshi shimoda

出身:東京都葛飾区 院長7.jpg

生年月日:昭和47年11月25日

血液型:O型

趣味:ゴルフ・神社仏閣巡り

 

経歴
私は20代後半迄プロゴルファーを目指すいわゆるゴルフ研修生をやっていた経験があり過度の練習により当時背部痛や腰痛が絶えないものでした。
その時に様々な治療院にお世話になっていた事から整体に興味がありゴルフの道に見切りをつけた後、池袋にある日本総合療術学院にて整体を学び都内の治療院で5年半務め開業に至りました。
その後、開業の傍ら日本自律神経研究会にて自律神経専門療法を学び自律神経失調症の方々に対する整体療法・心理療法を学び皆さまのお手伝いをさせて頂いております。

〜当院で用いている手技療法〜
・整体法
・カイロプラクティック
・オステオパシー
・筋肉弛緩法(筋肉の揉みほぐし)
・テーピング療法(キネシオテープ・ホワイトテープ)
・整形外科的検査法
・自律身体療法
・NLP

当院は上記のテクニックや知識を複合した整体施術を行っております。10人いたら10人やり方が違うと思います。肩こり・腰痛と言っても原因が皆同じとは限りません。それぞれの症状に合わせオーダーメードの整体をさせていただきます。

▲このページのトップに戻る