自律神経専門療法

腹足2.jpg自律神経失調症を治すには性格や考え方を見つめ直す事も必要ですが、まず最初に必要な事は身体を治すと言う事です。

 

当院でもとにかく最初は身体を診ていきます。

なぜかと言うと身体が歪めば自律神経もより乱れるからです。

自律神経は交感神経(働く神経)と副交感神経(休む神経)の2つがあります。

自律神経失調症は副交感神経を活発にさせる必要があります。副交感神経を活発にさせないと身体の修復能力が落ちるからです。また副交感神経が働いてくれないと心身共にリラックスできません。

 

当院の自律神経専門療法は筋肉・骨格的な整体にプラスして頭蓋骨内臓・呼吸改善法などの自律神経の乱れを正すには欠かせない手技を用いております。

自律神経の乱れている方は頭蓋骨・内臓の動きが非常に悪いです。頭蓋骨・内臓を調整している時は睡眠障害のある方もイビキをかいて寝てしまう位にリラックスしています。副交感神経が良く働いている証拠です。頭頂骨2.jpg

 

自律神経失調症の方は身体を治すだけでもかなり改善する方が多いです。

身体だけでは改善しない方々には心理セラピー的な事も用いて心へのアプローチをさせて頂いております。

 

自律神経失調症・うつ病にはココロとカラダの両方を改善させる必要があります。

▲このページのトップに戻る